ご存知ですか? 戸建ての修繕コスト そんなあなたの役に立ちたい情報サイト

>

生活をより豊かにしてくれる家具・家電 必要だからこそ修繕を!

使いやすかった家電、どうしよう

私たちが生活している家の中では多くの家電製品を利用しています。
例えば、テレビ、冷蔵庫、洗濯機などがあげられます。
それらに共通して言えることが使い続ければ壊れるということです。
一度壊れてしまえば修繕するか、新しいものに買い替えるかの二択です。
しかし、どんなに使いやすかった家電であっても現実的には修繕するより新しいものに買い替える方が多いのでないかと思います。
また、修繕を行う場合、修繕期間中に代替機を用意してもらわなければなりません。
しかし、たいていの場合、用意してもらえません。
そうなると新しいものを購入した方が金額的にも安く済んでしまうことがあります。
また、家電には機能的な寿命があると言われています。
使いすぎて壊れてしまったわけでもなく家庭的な問題でもっと機能的な家電が必要になってきたり、同じメーカーの新商品に買い替えたいなど欲が出てきてしまいます。
なので、家電の購入を考えるときはこういったことを見据えて修繕に出すか購入するかを考えてみるのもいいかもしれませんね!

お気に入りだった家具、修繕?
それとも?

お気に入りだった家具は人それぞれあると思います。
例えば、ソファ、机、本棚などがあげられるのではないでしょうか?
しかし、そんなお気に入りだった家具も使い続ければ壊れてしまいます。
お気に入りだから手放したくない!
そんな時、修繕に出そうと思うのではないでしょうか?
しかし、修繕と言っても家具によって修繕コストは様々です。
例えばソファやダイニングチェアなどの椅子の修繕にかかるコストはぐらつき修繕が約2千円~、張替が約5千円~、塗装修繕が約6千円~、脚折れ修繕が約1万円~となっており、決して安いとは言えない金額です。
しかし、中には修繕するのに長期間かかってしまい、新しい家具を購入した方が安く済んでしまうケースもあります。
その決断をするのはあなたですからしっかりと考えたうえで行動することをオススメします。


この記事をシェアする