ご存知ですか? 戸建ての修繕コスト そんなあなたの役に立ちたい情報サイト

>

内装だけだと思いきや 二次被害防止のためにも修繕が必要!

外壁・屋根の修繕は同時期がオススメ?

今までは内装の修繕についてお伝えしてきましたが、今からは外装の修繕についてお伝えしていきます!
まず、戸建てを全体的に見て一番気を付けなければいけないのが外壁です。なぜかというと皆さんもご存知かと思いますが、雨風や直射日光にさらされているからです。
しかし、修繕(メンテナンス)の周期としては7年~10年に1度行えば大丈夫と言われています。
また、見出しにも書いていますが外壁と屋根の修繕が同時期がオススメ?
というのには理由があります。
屋根も外壁と同様に雨風や直射日光にさらされていて、修繕(メンテナンス)が必要な場所でもあります。
また、屋根の修繕の周期も7年~10年と言われています。
また、外壁の修繕を行うには、足場をかけなければいけません。
足場をかけて修繕する都合上、外壁の塗装や雨どいの修理などのほかに瓦屋根などの戸建てを中心として足場を有効的に活用できる修繕を同時実施することが望ましいとされてます。

まさか庭の樹木が?
家族の成長と共に。

一軒家の戸建てをよりよく見せるものとして庭に樹木などの植物を植えて育てたいと思っている人いるのではないでしょうか?
私もその中の一人です。
私の家の庭にも5本~10本(サイズ色々)の樹木と芝を植えています。
戸建てがぽつんと建っているより華やかにきれいに見えるためよかったなと思います。
しかし、大変なのが月々のメンテナンスです。
庭のメンテナンスは戸建ての修繕に比べ修繕コストはあまり高くはありませんが修繕周期が早くて何週間、遅くて何か月と戸建ての修繕周期に比べ定期的です。
庭師などにお願いするとそのための時間を作らなくていいが修繕コストが掛かります。
自分でしようとするとそのための時間だけでなく道具なども購入しなければいけません。
道具を購入しておけば趣味で手入れができるようになるのでいいのではないでしょうか?
また、建設当時は考えていなかったウッドデッキやテラスなどを家族が増えたりして設置したりするご家庭もあるのではないでしょうか?
それらを設置するにしても約30万~150万円(サイズによる)の設置費用が掛かります。
こういった作業を行う上で素人では行えないことも見つかってくると思います。
なので信頼できるプロを見つけ出すことが一番大事になってくると思います!


この記事をシェアする